みんなで叶える物語

Aqours

みなさん、こんばんは

いよいよ明日から2日間はラブライブ!フェスですね

皆さんはどんな気持ちでこの夜をお過ごしでしょうか

530日にラブライブ!フェスの開催決定発表を皮切りにラブライブ!9周年企画がどんどん進行していき、本当に本当に楽しい日々でした。μ’sAqours、ニジガクのキャストがいろんな話をしてくれ、926日にはスクスタが正式サービス開始となり、グループの垣根を超えたエピソードもとても良かったです。

μ’sの新曲も325日と決定し、まだまだ9周年企画は続きますが、ラブライブ!フェスが個人的には1番の目玉企画だと思っています。

Aqoursやニジガクからラブライブ!を好きになったという方も多くいると思います。もちろん、μ’sの頃からずっと追いかけていたという方も多いと思います。私はμ’sの頃から追いかけており、色々とこのサイトを通じて企画もやったりしておりました。読者の方たちとフラスタを送ったり、アンケートをやったり、誕生日企画をやったり。。。

そんな自分の今回の9周年企画やラブライブ!フェスについて自分なりの想いを書かせてください。

私は、μ’sのファイナルが終わってから本当に燃え尽きたって感じで、何にもやる気が出ない感じでした。μ’sは解散ってわけじゃないし、単独ライブがファイナルってだけで何かしらの場面でまた見ることができるとかいう意見も見たりしましたが、自分はそう感じられませんでした。それは建前でもうμ’sをライブで見ることはできないだろうし、アニメ映像を見ることもできないんだろうなと感じていました。ファイナル以降急激にμ’sの新しいグッズ展開は減りましたし、続いたのはアプリでの展開くらいのものでした。その状況からまたμ’sに会える日が来るとはどうしても思えませんでした。

その時にBiBiの「夏、終わらないで。」の

「幸せが幸せが 続くと信じてたよ

 私だけおいてくの どうしてよ?

 もう遠くなる思い出のなかで

 大好きな気持ち変わらないのに

 もう遠くなる思い出のなかで

 やがて消えるの 愛は蜃気楼」

というこの歌詞が当時の自分に刺さりすぎてめっちゃ泣いたのを覚えています。

それから自分はラブライブ!というコンテンツを少し離れていました。それを引き戻してくれたのもまたラブライブ!でした。友人に誘われたからという理由で見たAqoursのファーストライブ、そこで見たものは確かにラブライブだった。一生懸命に輝こうとするキャストの方を見ていると自然と応援する気持ちが湧いてきた。

穂乃果ちゃんの『ラブライブはずっとず~っと続いていくんだね!よかった~!』このセリフが思い出され、スクールアイドルであることにこだわり抜いた彼女たちが作り上げたものを応援することはたとえ2度と戻ってくることはなくても彼女たちが戻ってくる場所を守ることにも繋がるんじゃないかと思い、μ’sだけでなく、「限られた時間の中で精いっぱい輝こうとするスクールアイドル」を応援することにした。

そして、数年が過ぎ、ラブライブ!フェスの発表。あのファイナルライブとはなんだったのかとか賛否色んな意見を目にした。なんとなく言いたいこともわかる。そういう理屈とか抜きにしてファンとしてはやっぱ単純にめちゃくちゃ嬉しい

5thライブでさいたまスーパーアリーナで

奇跡それは今さ ここなんだと歌い、

そしてまたさいたまスーパーアリーナに戻ってきた。2度と目にすることは出来ないかもしれないと思っていたことがまた見られる。

それはまさに奇跡。みんなが願い、みんなが叶って欲しいと思った、みんなで叶える物語は終わってなんかいなかった!

奇跡それは今さ ここなんだみんなの想いが導いた場所なんだだから本当に今を楽しんでみんなで叶える物語 夢のStory

コメント

  1. 匿名 より:

    フェス参戦の為に空港向けのバスの中で読みました。
    自分も管理人さんとほとんど同じ心境です。
    これからもずっとずっとラブライブを応援していきたいです。

  2. ラブライブ最高 より:

    フェス参戦の為、空港に向かうバスの中で読ませていただきました。
    自分も管理人さんとほとんど同じ心境です。
    μ’sファイナルの後、半年位は脱け殻のようになっていましたが、Aqoursの一生懸命な姿に心打たれている自分がいました。
    Aqours・虹ヶ咲も含めて、これからもずっとずっと、ラブライブ を応援していきたいと思います。

  3. 匿名 より:

    ファイナルライブはなんだったのか?と叫ぶファンに伝えたいのは、μ’sが歌ってきた楽曲の歌詞、そしてえみつんの言葉。
    また会おうって伝えてくれていたんだから、それを否定するのはおかしいですよね!

    楽しみましょう!

  4. 匿名 より:

    僕もμ’sのファイナルを機にラブライブ!から距離を置いていた身ですが、9周年記念企画を聞きつけ、もう一度ラブライバーとしてあの場所に行きたいと思いました。

    僕には当時一緒にラブライブ!を追いかけた友人とのコネクションがほぼなくなっていて、あの時から3年以上の年月が経っているのに、今更楽しめるのだろうかという不安がありました。
    ある日、当時お世話になっていたこのブログの存在を思い出しました。気になって検索をかけてみたら、今もなお更新を続けてくださっていて、懐かしさに浸りながら前みたいに記事を読んで笑ったり、Aqoursや虹ヶ先について興味をもつきっかけになったりもしました。

    今日のこの日をこんなに楽しみな気持ちで迎えられたのも、このブログを更新して下さっていた管理人様のおかげだと思っています。

    大袈裟なコメントかもしれませんが、とっても感謝しています。
    長文失礼いたしました。フェス楽しみましょう!

  5. 匿名 より:

    管理人さん、ありがとうございます。
    こういったサイトがあったから、ラブライブから離れずに居れたんだと思う。
    仕事でフェスには行けないけど、行われること自体が嬉しい。

  6. 匿名 より:

    フェス、現地参戦してきました。

    ラブライブ!と出会って9年、本格的に応援し始めてから7年…初めて生でみた9人は、相も変わらずμ’sでした。

    μ’sが何かパフォーマンスをするたび、周りの席からは嗚咽や悲鳴に近い叫び声が。かくいう私もずっと号泣。

    ともに歩んできた月日
    が走馬灯のように駆け巡りながら、最高の”今”へと収斂していく不思議な感覚。

    4年前のファイナルでμ’sと私たちが完成させたMOMENT RINGは、今でも輝きを放っているようです。

タイトルとURLをコピーしました