ラブライブ!フェス両日感想について

Aqours

みなさん

2日間のラブライブ!フェスお疲れ様でした。いかがだったでしょうか。

私も両日参加させていただきました。

全然まとまりのない下手な文章ですが、好き勝手書いてました。海のように広い心で読んでいただければと思います。

 

まずは物販の話ですが、今回(も?)すごかったですね

完売・完売・完売

特に虹ヶ咲のグッズは凄まじい勢いで完売となりました。スクスタのアプリリリースが926日で事前物販締め切りが1014日、そして1214日、15日に虹ヶ咲の1stライブと事前物販が締め切りになってから虹ヶ咲のことをよく知り、好きになった方はたくさんいたということでしょう。また、虹ヶ咲1stライブの物販も完売が多かったことから事前物販で購入しなかった方が押し寄せた等理由は色々ありそうです。

そして、ライブについてです。

そもそもこのラブライブ!フェスってどんな感じのライブなんだろうっていうところからでした。自分は、スクールアイドルたちのお祭りってことだから勝手にFNS歌謡祭的なコラボがあったり、μ’sの曲をAqoursが歌ってみたりとかわちゃわちゃキャッキャするのを想像していました。実際には、それぞれグループごとに分けられていてそういうのは見られませんでしたが、それぞれのグループの色というものを感じることが出来た気がします。2日間のセットリストについては以下にまとめてあります。

【ラブライブ!】ラブライブ!フェス1日目セットリスト


【ラブライブ!】ラブライブ!フェス2日目セットリスト

開幕の9周年の歴史を振り返る映像ですでに泣きかけていた自分に多少の恥ずかしさを感じつつ、ラブライブ!フェスは開幕!

Aqoursのパフォーマンスについては、継続的にライブ活動を重ね、現在のラブライブ!シリーズを引っ張っているだけあって圧倒的。今回は、時間的にユニット曲は出来なそうだと思っていたのでユニット曲各2曲ずつあったのは意外でした。

両日印象に残ったのはμ’s愛を爆発させていた杏ちゃんでした。1日目はスノハレ見て語彙力ゼロの限界オタクと化していた杏ちゃん。そして、2日目の「μ’sが大好き」宣言。この言葉を聞いて、あのAqoursμ’sには触れず、μ’sAqoursには触れない不自然な時期を思い出し、ずっとその言葉を杏ちゃんは発信したかったんだろうなぁ、良かったねと思うと胸がじーんとして来ました。

そして、SaintSnowの爆発力は、すごかったですね。A-RISEについて言及されたときは本当に本当に嬉しかったですし、凄いなぁと思わされました。フェスの発表時は29人のスクールアイドルということでした。A-RISEもサプライズで出ないかなぁという声を見かけたりはしてましたが、今までもA-RISEについて公式であまり触れることはなかったので無いだろうなぁと思っていました。2日目に佐藤日向さんが「32人のスクールアイドル」と言われた時にはっとさせられ、周りもざわつき始めました。そして田野アサミさんが最後にμ’sA-RISEAqours、ニジガク、SaintSnow・・・とちゃんと名前まで出してラブライブ!の一員であることを言っていただき、流石の一言でした。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(ニジガク)のパフォーマンスを生で初めて拝見しましたが、つい1ヶ月前に1stライブをやったとは思えないパフォーマンスで、特にニジガクはソロを主体としており、キャストの方もいきなり4万人という観客の前に1人で出て行くというのはすごいですよね。これからというのもあって無限の可能性がありますよね。1stの次がいきなりSSAというのは、幼い時にフリーザと戦った孫悟飯のようだとか勝手に思っていましたww

本当にこれからが楽しみです。

 

最後はμ’sです。もうね、1日目はずっと泣いてましたよ。うわぁあ、μ’sが、μ’sがいるよ、夢じゃ、夢じゃないよな、何回この光景を再び見たいと願ったかと思うと涙が止まりませんでした。1日目のトドメはうっちーでした。「ことりたちに会いたかったですか?μ’sに会いたかったですか?」この一言は本当にやばかったです。もう言葉は出ませんでした。もう涙で顔はぐちょぐちょでした。そして、2日目はえみつんの「ただいまではないです。穂乃果、ことりちゃん、海未ちゃん、真姫ちゃん、凛ちゃん、花陽ちゃん、にこちゃん、希ちゃん、絵里ちゃんみんなの中に、9人がずっといたと思います。μsicforever!!」えみつんは、ずっと何かある度にTwitterμsicforeverと発信してきました。そして、この場でこの言葉を叫ぶ、本当にこの人はという感じで涙が溢れました。よくリアル穂乃果だと言われていましたが、本当にその通りです。えみつんがリーダーだからここまでやって来られたんだろうなぁと改めて感じました。

ファイナルのときは、本当にもう終わりだと思っていたから名残惜しさが半端なかったけど、こうやって再集結することもあって、えみつんの言葉にしっくりきたのか今回はありがとう、じゃあ、またねと言える自分がいました。

最後にもっとこういうのが見たかったというのも挙げておきます。あくまで個人の希望なのでご了承ください。

まず、やっぱり全員で歌う曲が1つくらいはあって欲しかったかな。SUNNY DAY SONGが第一希望ですが、それじゃなくてもμ’s・Aqours・ニジガクの曲をみんなで歌うとか

次に、グループを超えた茶番劇とかその日限定のユニットで既存曲を歌うとかそういうのも見たかったです。

最後にアンコールはあって欲しかった。キャスト退場間髪入れずに絶対帰すマンによる規制退場でアンコールなし、こういうたまにしかない機会だからアンコールあったら良かったなぁと感じました。

3つほど挙げましたが、個人的な希望は、せっかくスクールアイドルが集まるんだからフェスならではのグループを超えた何かを見たかったなぁというところでした。

でも、総合的に見てラブライブ!フェスという名前のとおりお祭りで楽しく、笑顔で終わることが出来ました。

笑顔で楽しく、パワーをもらってあの会場にいたみなさんがまた頑張ろうと思えるというのが一番大事だと思うのでそれについては達成できた思いますし、大成功だったのではないでしょうか。

μ’sがいたからAqoursが生まれ、μ’s・Aqoursがいたからニジガクが生まれ、Aqours・ニジガクがいたからμ’sが戻って来れた。彼女たちがいつでも帰ってこられるように、今頑張っているスクールアイドルを応援し続けるという今までやってきたことを続けることが大切かなと再確認しました。

 

非常に簡易ではありますが、私の2日間の感想を終わりたいと思います。読んでいただき、ありがとうございました。これからもみんなで叶える物語を紡いでいきましょう!(ラブライブ!フェス終わった後、足は神田明神に向かっており、二日間ありがとうございました。と報告し、短い二日間のお祭りが終わりました。)

 

コメント

  1. 匿名 より:

    SDS(全員曲)がなかったのは本当に残念。皆やるのが当たり前くらいに思ってたよね。
    ダンス簡略化して29人並んで歌うだけなら練習量的にも問題はなさそうなのに…

  2. 匿名 より:

    みんなで歌う曲がなかったのは、次の機会にとっておいてるんだと勝手に納得しています
    ラブライブフェス’2’がきっとあると信じています!!

  3. 匿名 より:

    ライブとしては保守的でもにゃっとしたとこもあったけど
    イベントとしてはとても良かった

タイトルとURLをコピーしました